2022/02/28
痛みのアプローチ

痛みが強いときは動きたくないものですが、痛みのために長期間身体を動かさないでいると、筋肉が痩せてきたり、関節が固くなったりすることがあります。

運動療法の目的は痛みをとるだけではなく、このような痛みに伴う症状をやわらげ、日常生活でのQOLを維持することにあります。

筋肉の「コリ」の悪循環

筋肉に痛みの原因が起きると、脊髄への神経反射で筋肉が緊張します。筋肉の緊張が高まるとこれにより痛みの原因物質ができて、神経反射でさらに筋肉の緊張が高まってしまいます。この悪循環が続くと最初にあった痛みの原因が治っても筋肉の緊張が続くことになります。
これがみなさんが良く言うコリになります。

運動療法

筋力増強訓練やストレッチなどにより、筋肉の緊張をほぐして血流を改善したり、痛みの原因となる物質の除去を促します。
また、身体機能を向上させることで、日常生活における活動性の改善をはかります。

療法

急性症状に対して炎症反応、出血がある場合は組織、患部を冷やし血管を収縮させ、出血を止める、組織の炎症を外的に冷やす事で痛みの沈静化をはかる。

慢性症状に対して組織を温めて血管を広げ、痛みの原因となる物質の除去を促します。

電気刺激療法

低周波の電気刺激により、痛みを伝える神経の働きを抑えます。

この様に普段から受けて頂いてる治療内容ですが、期待と効果を少しですがご紹介させて頂きました。

まだまだ細かくは様々なアプローチ方法がございます。

是非ご来院された際には気になる事等いつでもお気軽にご相談頂けますと嬉しいです。

これからも全力で精進して参ります🙇🏽

当院はホームページやSNSでも情報を発信しておりますので是非チェックして頂けると幸いです😊

※下記の単語をクリックして頂けると、それぞれのところへ飛べる様になっています(^ ^)

ホームページ(院内情報、治療法など)

LINE公式アカウント(こちらからご予約可能です)

Instagram 役立つ情報も発信しています!

みやび整骨院摂津院

566-0011 大阪府摂津市千里丘東3-2-21

📞072-622-1131

JR千里丘・阪急摂津駅より徒歩5分